ねこ化

セキュリティーのことがスゴクわかる インターネットの安全・安心ハンドブック

インターネットが普及した現在、セキュリティーに関する知識がとても大切になってきました。セキュリティーを強化する手段は様々です。ですがセキュリティーを強化しすぎると、今度は使い勝手が悪くなり管理が長続きしません。

まずはセキュリティーというものをイメージできるようになることが大切です。そうすることで「シンプルなのにしっかりとしたセキュリティー対策」が可能になります。

今回はそんなセキュリティーのことがスゴクわかる「インターネットの安全・安心ハンドブック」を紹介します。

ハンドブックは内閣サイバーセキュリティセンター (NISC) から無料発行されています

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が無料配信している本。アプリも。

https://www.nisc.go.jp/security-site/handbook/index.html

「インターネットの安全・安心ハンドブック」は、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)から発行されています。NISC とは日本政府の情報セキュリティ政策を遂行する機関です。

このハンドブックは無料配布されていて、ホームページからPDFがダウンロードできます。さらに電子書籍やスマホのアプリでも無料でダウンロードして読むことができます。

内容は幅広く新しくて濃い 配布や利用も許可されています

内容は幅広く、濃くて、新しい。配布や利用も許可されている

国が発行しているものですから文字ばかりで難しい内容かと思いがちですが、たくさんの人が理解できるように分かりやすく説明されています。この一冊を読むだけで、セキュリティーについて詳しくなれます。

さらに、サイバーセキュリティの普及啓発活動に利用するという目的があれば、配布や利用が許可されています。

インターネットの世界が分かりやすくイメージできます

インターネットの世界が分かりやすくイメージできる

イラストが多用されていて、想像が難しいネットの世界をイメージできるようになっています。インターネットの世界と現実の世界を対比させている図は素晴らしくセンスに憧れます。

この資料をもとにセキュリティー強化に挑戦していきましょう

これをもとにセキュリティー強化に挑戦していこう

これからはIoTの時代なので、どんどんネットワークにつながるデバイスが増えてきます。ですからセキュリティーの知識を更新していくことは必要不可欠になります。今のうちに慣れ親しんでいけば自然と身についていけるはずです。

このハンドブックをもとに、実際のソフトウェアの導入や設定などをまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

10月29日(金)9:00
~10月31日(日)23:59
Amazonポイントアップキャンペーン事前登録
10月29日(金)9:00
~10月31日(日)23:59
Amazonポイントアップキャンペーン事前登録