ねこ化

認印(電子印鑑)をAcrobat,Word,Excelで使う方法

テレワーク推進によりハンコを押す作業は「紙」から「電子ファイル」に代わりつつあります。これからのペーパーレス社会のために自分の認印(電子印鑑)を持っておきましょう。

一度作ってしまえば今後ずっと使用できます。

脱ハンコ
美しい電子印鑑で脱ハンコ電子印鑑(電子ハンコ)については多くの情報がありますが、その大半は PNG 形式を紹介しています。しかし印刷してみると、PNGの印影は画質が粗く違和感が残ります。今回は美しい電子印鑑の作り方をまとめました。これからの時代自分の電子印鑑を準備しておくと便利です。自作の電子印鑑でペーパーレス化を進めましょう。...

Acrobat Readerで電子印鑑(PDF)を使う

電子印鑑を登録する

Acrobat Readerを起動します。右側ツールパネルの「注釈」を押して上側に「注釈」ツールバーを表示させます。「スタンプ」アイコンから「カスタムスタンプ」-「作成」を押して先ほど画像化したPDFファイルを選択します。

カスタムスタンプの作成画面で必要項目を入力します。

  • 分類:カスタムスタンプ
  • 名前:電子認印 佐藤

これで「印影」の登録は完了です。

スタンプを押す

先ほど登録した印影を選択しましょう。「注釈」ツールバーで「スタンプ」を押します。その状態で「現在のスタンプをお気に入りに追加」を押すと次回からスタンプがトップに表示されます。

PDFに電子認印を捺印したら「注釈リスト」をみてみましょう。1件の「注釈」が保存されています。しかし「注釈」を追加しただけでは誰でも編集が可能な状態のままです。改ざんを防止するために「注釈」を無効化する必要があります。

編集をロックする

スタンプのプロパティを押します。

ロックをチェックすることで移動や削除を制限することができます。

編集を完全に無効化する

無料PDF作成ソフト Cube PDFをダウンロード

認印を押したPDFを「Cube PDF」で印刷すると「注釈」を無効化することができます。このとき「注釈とフォーム」の選択肢は「文書と注釈」もしくは「文書とスタンプ」を選択してください。

注釈リストが空の状態になっていることを確認しましょう。「コメントはまだありません」と表示されています。この作業をすることで改ざんできない捺印PDFが完成します。

Wordで電子印鑑(EMF)を使う

画像ファイルを配置する

Wordを起動して挿入-画像-このデバイスを押して先ほど作成したEMFファイルを選択します。

レイアウトオプションで画像を前面配置に設定します。

Word文書を透過して電子印鑑を配置できました。

Excelで電子印鑑(EMF)を使う

画像ファイルを配置する

Excelを起動して挿入-図-画像-このデバイスを押して先ほど作成したEMFファイルを選択します。

Excel文書を透過して電子印鑑を配置できました。

スポンサードリンク